日本組織移植学会 Since : 2001.10.27
HOMEMAILSITEMAP

設立趣旨 役員名簿 会則 会員登録 ガイドライン


LocationHOME > TOPICS
TOPICS



Japanese Society of Tissue Transplantation


     平成15年04月04日付けで厚生労働省健康局疾病対策課臓器移植対策室長より以下の通知が参りました。

健臓発第0404006号
平成15年04月04日


日本組織移植学会会長 殿

厚生労働省健康局疾病対策課
臓器移植対策室長

組織移植における原因不明の重症急性呼吸器症候群(SARS)への対応について



標記については、本年4月2日にWHO(世界保健機関)が、原因不明の重症急性呼吸器症候群(SARS)に関し、香港及び中国広東省への不要不急の旅行を延期することを考慮するよう勧告を出したことを受け、4月3日、厚生労働省としても、香港及び中国広東省への渡航延期等について都道府県等あてに通知を発出したところであり、また外務省においても、香港及び中国広東省への不要不急の渡航を延期するよう勧告する危険情報を発出したところです。

こうした状況にかんがみ、臓器移植及び造血幹細胞移植におけるSARSの取扱いについては、今後当面の間、別添「臓器移植及び造血幹細胞移植における原因不明の重症急性呼吸器症候群(SARS)への対応について」(平成15年4月4日健臓発第0404005号)のとおりとすることとしました。

こうした中、組織移植についても、臓器移植における取扱いを参考として各医療機関において問診強化等を行っていただくよう、貴学会所属の医療機関に対する周知方、御協力お願いいたします。

また、上記の取扱いにつきましては、今後の臓器移植等における対応の変化を踏まえ、適宜改めていく予定であることを申し添えます。

なお、同趣旨の通知を、社団法人日本整形外科学会理事長、近畿スキンバンク代表、東京スキンバンクネットワーク代表、財団法人愛のこだまイヤーバンク理事長及び膵島移植研究会ワーキンググループ膵島移植研究班事務局あてに送付しておりますので、併せて申し添えます。



以上が通達ですが、SARSに関しての詳細は厚生労働省ホームページ、または外務省ホームページをご覧下さい。


HOMETOPBACK




Copyrights © JSTT. All Rights Reserved.